人気の炭水化物でダイエットを成功させるコツ|スリムな体を目指そう

婦人

正しい知識を持とう

体重計

続けやすい

「低炭水化物ダイエット」の特徴は、普段の食事から炭水化物を制限するというものです。低炭水化物ダイエットでは、炭水化物を制限する代わりに、タンパク質や脂質は我慢する必要が無いと言われています。制限するべき炭水化物としては、パンやご飯などの主食、じゃがいもやかぼちゃなどの野菜、砂糖が多く含まれている砂糖や清涼飲料水などが挙げられます。また、調味料の中にもタンパク質が多く含まれている事がありますので、種類によっては制限することが良い場合もあります。低炭水化物ダイエットのポイントは炭水化物を全く摂取しないのではなく、あくまでも制限するということです。炭水化物は、過度に摂取した場合も制限した場合も様々な弊害がありますので、注意が必要です。

様々な効果が期待される

通常、炭水化物を含む食べ物を食べると、脳や筋肉などに届けられます。そして、エネルギーとして使われるわけですが、この時使われなかったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。そこで、適度に炭水化物の摂取量を制限することで、エネルギーの過剰を防ぎ、脂肪がエネルギーとして消費させるようにさせるというものです。低炭水化物ダイエットでは、適度に炭水化物を食べますので、ストレスを感じること無く続けることが出来ますし、比較的短期間で効果を実感することが出来るためモチベーションを保ちながら行うことが出来ます。また、ダイエット効果だけではなく、美容効果や生活習慣病の予防などの健康効果も期待することが出来ます。